いみじ

こぶん
よーちゃん!
ようこ
 …。
こぶん
よーおーちゃんってば!!
ようこ
 え、あ!わたし?
こぶん
そうだよー、さっきから何してんの?
ようこ
ああ、これがね、いみじく難しい問題で、さっきから考えてたの。

いみじ 【形:シク活用】
意味(連用形「いみじく」の形で)とても・非常に
例文

・「神さへいといみじう鳴り、雨もいたう降りければ」(伊勢物語)

訳:雷までずいぶんひどく鳴り、雨もかなり降ってきたので

\ 友達にも教えてあげる /